時計は必要!?今どきのビジネスマンと時計

スマートフォンと時計

ビジネスマンの装いは時代と共に変化しています。近年で画期的だったのはクールビズで、会社員からネクタイが消えたのは衝撃的な出来事でした。しかしこれは地球温暖化によって気候が熱くなっていることが大きく影響しています。同様に、スマートフォンの登場によって時計の存在価値が見直されつつあります。なぜならスマートフォンを見ればそこに時間が表示されるからです。時計は物にもよりますが十万円を超えるものもあり、決して安価なものではありません。

時計はビジネスマンにとって必要なもの

クールビズによってネクタイが消えましたが、スマートフォンの登場によって時計が消えることは無いと言えそうです。なぜなら、時計ではなくスマートフォンで時間を確認するのは相手がいなければ良いですが、相手の前で行うと失礼にあたるという風潮があるからです。そして、そもそもスーツを着ている状態で時計をしていないことも不格好だと捉えられます。身だしなみがきちんとしていないという印象を与えると仕事にも大きく影響します。

時計は状況や立場に応じたものを着用

スーツを着る場合は身だしなみを整えるという意味合いで必要だと分かりましたが、着用する時計も状況や立場を考えなければなりません。例えば会社に行く時に、カラフルなスポーツ用の時計を着用すると相応しくありませんし場合によっては信用を失ってしまいます。また、社内での立場が下なのにも関わらず上司より高級な時計を着用するのも配慮に欠けます。このように、時計は単に着用すれば良いという訳ではなく、適切な時計を選択したいです。

フランスのジュエリーブランドでもあるカルティエの時計は最先端の時計製造技術とエレガンスが融合しています。